インターネットに足りないもの
*
ホーム > > 企業から見た社会保険

企業から見た社会保険

会保険は、法人の事業所及び5人以上の従業員がいる個人事業所(任意適用事業所を除く)を対象に加入を義務付けています。


会社は従業員の社会保険や厚生年金を半分負担するということは
多少なりとも会社の支出になります。


経営状況が厳しいとき、
中小零細企業からしてみたら大きな痛手です。


でも考えを変えて、たとえば雇用保険。
仮に不景気になってリストラしなければいけなくなったとき、
退職金はない。雇用保険もない。万が一そんな状況だったら
退職推奨なんてなかなかできません。
「雇用保険がすぐに出る」そんなことだけでも
多少なりとも違ってくるのです。


専門家と相談し会社の現状に見合った社会保険や年金の支払いを。

 「社会保険の新規適用が格安」っていうサイトがありました。
確かに届け出はどこでやっても同じなので安い方がお得です。
割とわかりやすいサイトでした。


関連記事

私のオススメ脱毛サロンはここだよ!絶対に行ってみてね。
脱毛器で脱毛する前に、ちゃんとシェービングしておきましょう。「カミソリは避けて、...
栄養でも積極的に取りたいものがあってだな・・・
強いストレスは自律神経を刺激し、交感神経にも影響してしまうそうです。これが通常の...
一週間出ないなんて事は普通
お通じで悩んだ時に雑誌で読んだ手段の体験談を紹介します。小学生の頃から悩み続けた...
自己破産というのは借金の返済がもう確実
自己破産というのは、借金の返済がもう確実にできないということを裁判所から認めても...
企業から見た社会保険
会保険は、法人の事業所及び5人以上の従業員がいる個人事業所(任意適用事業所を除く...
スイングトレードは知識の積み重ねが重要!
スイングトレードが私には性に合う感じです。けれども、実際に行ってみると難しいんだ...
信頼できる代行会社選び
結婚式フラッシュモブを成功させるには 信頼できる代行会社選びが重要だと思いました...
脱毛サロンと美容皮膚科の足脱毛の効果は
一般の学生、OL、主婦でも自然体で、VIO脱毛を受けるようになっており、一際アン...
結婚式余興フラッシュモブにチャレンジ
結婚式余興フラッシュモブに チャレンジしてみたいと思っています。   ...