インターネットに足りないもの
*
ホーム > 解体工事 > 解体業には重機が必須でしょう

解体業には重機が必須でしょう

解体工事ですが当たり前ですが色々なものを壊すことになります。例えば、特定建設資材というのがあります。これはコンクリートとか木材、或いはアスファルトなどを用いた建築物であり、これらを壊すときにはなんといっても重機を使うことになります。ですから、作業員は重機が使えることがとても重要になります。しかし、その上で人力も相当に大事なことになります。解体工事というのは、かなり危険な行為ではあります。だからこそ、しっかりとした許可制であり、そして資格保有者が監督者になるわけです。解体後に確実に廃棄する瓦礫が出ることになります。その処理も仕事の一環になります。解体工事は建設業ではありますがほぼ独立した業種になりつつあります。それだけ専門性が高く、また作ることとはまた違う能力になります。かぶる部分もあるのですから、所謂、普通の建設業が並行してやっていたりすることもありますが今では専門性がより強くなっています。

鉄骨造の解体費用は?高いってホント?