インターネットに足りないもの
*
ホーム > 雑誌 > 一週間出ないなんて事は普通

一週間出ないなんて事は普通

お通じで悩んだ時に雑誌で読んだ手段の体験談を紹介します。小学生の頃から悩み続けた便秘。

「一週間出ない」なんて事は私には普通の事で、むしろ2日続けて出た方が驚く程でした。

そんな私が、初めて「便秘解消できた」と思ったのは、お酒を飲み続けた時でした。

毎日、大量に飲酒を続けていると、お通じが良くなったのです。

しかし、そのまま続けているとだんだんと便がゆるくなってきて、とても健康的と呼べる状態では無くなりました。

意識をして、お酒の量を減らすと便秘生活に逆戻りです。

せっかくの快腸を手放してしまうなんてと悩んだ時に雑誌で読んだ便秘解消法が「玉ねぎの味噌汁」でした。もちろん、他にもおすすめのサプリメントやセンナ茶、様々な乳酸菌の特性などについても書いてあったのですが、何といっても、たまねぎならお手軽に取り組めそうでした。

もともと玉ねぎの味噌汁は好きでしたが、作るのは月に数回でした。

それを二日に一回は作るようにしました。

便秘はもちろん、生活習慣病の予防にも良いというので、たっぷりの玉ねぎで作るように心掛けました。

そこに別の情報で見た、味噌汁におからを溶かすという方法も併用したら、本当にお通じが良くなったのです。

あんなに長い間、悩み続けた便秘とのお別れです。

もし、あなたがたまねぎを試してもだめだなとか自炊をするのが難しいというときには、サプリメントを摂るのも手軽の方法ですよね。

そんな方のために私からのおすすめサイトを紹介しておきますね。

腸内環境を整えることが健康的なお通じには必須です